稲荷-深草

JR西日本奈良線稲荷駅と京阪本線深草駅とは近いです。

画像
深草駅の駅舎です。

画像
両駅間の見通しです。

画像
稲荷駅の駅舎の一部です。

以上の画像は、すべて同じ地点から撮影しました。



上記の写真だと見えづらいので、まずは深草駅に寄ってみました。

画像


正面に回るとこんな感じです。
画像


駅名のアップです。
画像


今度は稲荷駅に寄ってみることにしましょう。
駅の表側に回るために、奈良線の線路を渡ります。
画像


すると、賑やかな駅前が見えてきます。
画像


こちらが、稲荷駅の前です。
画像


そして、その真向かいには、伏見稲荷大社です。
トリップアドバイザーが発表した「外国人に人気の日本の観光スポット2014」において、外国人が選ぶ日本の観光地第一位だそうです。
画像
私が行ったときは3月でしたが、感覚的には、日本人観光客は2割も満たない感じでした。

さて、ここまで、深草駅と稲荷駅との近さを説明してきたのですが、実際にもっと近いのは、京阪本線伏見稲荷駅とJR西日本奈良線稲荷駅のほうです。
位置関係はこんな感じです。
画像


もともとは、こちらのほうをちか駅として期待していたのですが、実際には、その両駅間は、観光客がごった返す土産物屋が並ぶ参道になっていて、両駅を見渡すことはできませんでした。

そして歩くこと数分で、伏見稲荷駅に到着。
画像

駅前の踏切を列車の往来に慣れない外国人観光客がごったがえしており、いつか踏切事故が起こるんではないか、という混雑です。

そして、こちらが駅名アップです。
画像


駅の中に入ると、お稲荷様の雰囲気が満載。もちろん、稲荷大神様のお使いの狐様もたくさん。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック